スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警官も関与か、あの銃撃事件の容疑者をついに逮捕


ダバオ市警察は日曜日の午後、

クラウンリージェンホテルのオーナーが射殺された事件で、

3人の容疑者を逮捕したそうです。

逮捕されたのは殺し屋の男と、

バイクを運転していた男、

警察の情報提供者だった男で、

3人ともダバオ市内にある射撃場で働いていました。

容疑者のひとりの供述によると、

事件当日の6月12日に、

警察関係者から殺し屋の男に電話があり、

事務所に殺害されたリチャード・キング氏が居るか、

探すよう指示を出していたそうです。

そして3人は事件現場となった事務所がある建物に向かい、

まず容疑者のひとりがキング氏が居ることをを確認。

その後、殺し屋役の男が事務所に侵入してキング氏を射殺し、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

運転役の男のバイクに乗って逃走。

しかし容疑者が殺害したのがキング氏だと知ったのは、

事件の数日後だと証言しているそうです。

殺し屋にキング氏を探すよう指示した警察関係者については、

今のところ警察は情報の公開を拒否しています。

そして、事件に関する有力な情報の提供者に与えられる、

130万ペソの懸賞金についても誰が受け取るのかは明かされていません。

【サンスター、abs-cbn】

まだ殺害の動機が分かりませんが、

警官が絡んでいるというのが実にフィリピンらしいですね。

警官がこういう殺しを請け負うような連中と、

緊密な関係にあるというのが実にリアリティがあります。

実は警官も誰かに頼まれただけで、

本当の首謀者は結局捕まらない可能性もありそうです。

さすがに大統領府が指示を出すと捜査の進み方が違うようですね。

大統領府が相次ぐ著名人殺害に懸念、迅速な解決を求める

クラウンリージェンシー・ホテルのオーナーが射殺される

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

札付き韓国人が大暴れ、女性を刺そうとして逮捕


現地からの報道によると、

このほどマニラ市内のネットカフェで、

女性を刃物で刺そうとした韓国人が逮捕されたそうです。

事件があったのはマラテ市内にある、

ネットカフェ「インターネット・デジタル・Xゾーン3」で、

午後5時頃に容疑者である韓国人の男が店内を訪れ、

顧客である他の韓国人にお金を要求し始めました。

お金を要求された韓国人に苦情を言われた女性店主(30)が、

男に店を出るよう要求したところ、

ドアを蹴るなどして暴れ始め、

所持していた刃物を女性店主に向けたそうです。

走って逃げた女性はバランガイに助けを求め、

駆け付けた自警団によって男は逮捕されました。

警察の調べによると、

逮捕された韓国人の男は過去にも、

別の場所でも同じような事件を起こし3回も警察署に拘置されていましたが、

その度に知り合いの韓国人によって釈放されていいたそうです。

女性店主は「うちのネットカフェは、

あの男の被害に遭った多くの店のひとつに過ぎない」と説明しています。

警察は韓国大使館に問い合わせ、

母国で起こした事件がないか確認しています。

男の体は全身が刺青だらけだそうです。

【ジャーナル】

マラテではよく知られた札付きの悪人のようです。

何度も逮捕されていますが、

その度に誰か助けてくれる知人がいるようで、

現地で影響力がある組織や団体に属しているのかもしれません。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

最近は韓国系の店も多いようですし、

マラテがコリアタウンと化すのも時間の問題かもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。