スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セ◯クス観光の人気目的地、1位はタイ、フィリピンは…


誰でも心の中で様々な楽しい休日の過ごし方を思い描きます。

旅行先でエキゾチックな食物を味見したり、

地元の博物館で文化を吸収したり…。

しかしこれらの家庭的で安全な楽しみが、

誰にとっても好みであるとは限りません。

一部の人々はもっと刺激のある休日を求めています。

世界的な産業として成長する「セ◯クス観光」とは、

主に売◯婦とのセ◯クスを最終目的とした観光の形態です。

ほとんどの顧客は男性で、

セ◯クスワーカーの大多数は女性です。

中には女性のためのセ◯クス観光もありますが少数派です。

世界規模で推定数百万人が従事するセ◯クス観光は、

数十億ドルの価値がある産業となっています。

しかし行為が合意によって行われたとしても、

合法であるか非合法であるかは国によって違います。

下記は世界でトップクラスのセ◯クス観光の目的地ですが、

いくつかの国では売◯婦は合法ですが、いくつかは非合法です。

セックス観光で人気の目的地ランキング

http://overseas.blogmura.com/philippine/index.html

1位 タイ

2位 ブラジル

3位 スペイン

4位 インドネシア

5位 コロンビア

6位 フィリピン

7位 ケニア

8位 オランダ

9位 カンボジア

10位 ドミニカ 


※フィリピンの説明

フィリピンで売春は違法であり厳しい刑罰が課せられます。

しかしセ◯クス観光は健在です。

バーガールに成りすました推定50万人のセ◯クスワーカーが存在しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

多くの顧客は東南アジアや欧米諸国からのビジネスマンです。

フィリピンでセ◯クス観光が栄えている理由は、

多様なライフスタイルと売◯婦に寛容な国民性にあるようです。

最も衝撃的な事実は、

フィリピンを訪れる観光客の40%から60%が、

セ◯クス観光を目的としていることです。

※ちなみに1位のタイは…

バンコクにある歓楽街や「ハングオーバー2」などの映画内の描写など、

その人気を考えれば、

タイがランキングでトップになることは驚きではない。

売◯婦に対する法規制は緩い。

性に寛容な国民性で、

人々は売◯婦や他人を受け入れることはタイの文化の一部だと考えている。

そのため「レディーボーイ」を含めた「世界最古の職業」はここで繁栄した。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

タイでは約300万人のセ◯クスワーカーがいいて、

大体その3分の1は未成年と考えられている。

残念ながら多くのセックスワーカーは人身売買によって売◯婦となっている。

その一方でセ◯クス産業はよく規制されており、

自らの意思で身を置くセ◯クスワーカーも多い。

【therichest.com】

タイはともかくインドネアはちょっと以外でしたね。

イスラム教徒が多い国なのでセ◯クス観光は、

あまり活発でないイメージがありました。

フィリピンのカトリック教徒と同じで、

形骸化が進んでいるのでしょうか?

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

パスポートから死亡証明書まで、偽造書類の屋台を摘発


現地からの報道によると、

このほどマニラ市で、

偽造書類の販売拠点を摘発したそうです。

摘発があったのはCMレクト通り沿いにある、

通称「レクト・ユニバーシティ」と呼ばれる偽造書類の売店が並ぶ一帯で、

エストラーダ市長が陣頭指揮を取り、

大規模な摘発が行われました。

エストラダ市長はビジネス許可証などの偽造書類による市の損失は、

数百万ペソに達すると指摘。

歩道に並んだ屋台からは偽のパスポートや銀行小切手、

卒業証明書、有権者ID、死亡証明書など、

あらゆる種類の偽造書類が押収されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

売人は顧客と取引が成立すると偽造書類を印刷していました。

警察の捜査によると、

運転免許証と車両の公式領収書はそれぞれ1千ペソ、

また市長の許可証や衛生許可証もそれぞれ1500ペソで購入できたそうです。

エストラダ市長は偽造書類の作成を困難にするため、

各役所にセキュリティ対策を求める方針を示しています。

この摘発で9人が逮捕されましたが、

市は今後もこの一帯で偽造書類が販売されないか監視する方針です。

【gma】

この一帯で偽造書類が売られているのは現地では周知の事実で、

かなり堂々と偽の卒業証明書などが売られていました。

なのでこのわざとらしい摘発に、

違和感を覚える人も多いと思います。

おそらく警官がみかじめ料などを得て見逃していたのでしょうね。

またしばらくすると復活するのではないでしょうか。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。