スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また偽警官?外国人ドライバーと妻が恐喝被害


現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で、

外国人とフィリピン人のカップルが、

警官を名乗る男に恐喝を受けたそうです。

マニラ地区警察の調べによると、

被害者は米国人男性(31)とその妻(34)で、

午前11時ごろ、男性が運転するバンでシンガロン通りを走行中に、

白いヘルメットを被り黒いジャケットを着てバイクに乗った、

警官のような男に停車を命じられました。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

男はクラメ基地(国家警察本部)から来た警官だと名乗り、

2人が乗っていたバンのスモークガラスが違反だと指摘し、

違反チケットを切ってナンバープレートを没収すると脅迫。

驚いた妻が携帯電話で男の写真を撮ったところ、

男はさらに携帯電話を取り上げようとしたうえ2千ペソを要求。

罰金をめぐりしばらく押し問答が続いた結果、

男は違反チケットの代わりに400ペソの支払いで納得し、

妻が現金を渡そうとすると、

それを引ったくるように奪ってバイクで逃走したそうです。

その後カップルはマニラ地区警察に赴き、

携帯電話で撮った男の写真を証拠に被害を報告しました。

一方、6月8日には警備員の男性が、

マニラ市内マラテ地区でバイクを運転中に一方通行の道路で、

マニラ地区警察の警官に捕まり、

没収された運転免許証と引き替えに、

1500ペソを支払うよう恐喝される事件があったそうです。

男性は持っていた200ペソを差し出しましたが警官は受け入れませんでした。

男性は友人のアドバイスで、

マニラ地区警察に赴き免許の返却を求め告訴しましたが、

恐喝した警官は上司の前でさらに男性を脅すなどしたため、

そのまま逮捕されたそうです。

【ジャーナル】

特に珍しい事件ではないですが、

本物の警官でもよくやる恐喝の手口なので、

警官が偽なのか本物なのかはあまり重要ではないです。

フィリピンの警官はTシャツやポロシャツのラフな制服があったりと、

本物と偽者の見分けがつきにくいです。

外国人で400ペソで収まったというのは安い気がします。

奥さんの交渉が上手かったんでしょうね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

マラテで盗難車を使っていた韓国人を逮捕


現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で、

自動車を盗んだ疑いで韓国人が逮捕されたそうです。

マニラ地区警察によると、

自動車を盗まれたのは、

マニラ市在住の31歳のビジネスを営む女性で、

4月にマラテ地区のレメディオス通りとグエレロ通りの角にある、

「Cherryvil ホテル」前でバンを盗まれましたが、

たまたま同じホテル付近を通りかかると、

盗まれたバンが駐車してあるのを発見しました。

女性が警察に通報し、

午後8時ごろにバンを使用していた、

パラニャーケ市BFホームズ在住の韓国人2人が逮捕されました。

しかし逮捕された韓国人は、

バンは知人から借りていた車だとして、

盗んだことを否定しており、

警察はバンを韓国人に貸した男の身元を確認しています。

【ジャーナル】

盗んだ車をレンターカーにしてボロ儲けという感じでしょうか。

それにしても被害者の女性は、

運良く自分の車を発見できたものですね。

ナンバープレートもそのままだったのでしょうか?

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。