スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


極悪警官、逮捕した男の妻にセ◯クス要求、釈放と引き換えに


マニラ警察がさらに悪名を轟かせています。

現地からの報道によると、

このほどマニラ地区警察の警官たちが、

市民を脅迫しレ◯プした容疑で刑事告発に直面しているそうです。

告発されたのは、

マニラ市サンアタナにあるステーション6に勤務する6人の警官で、

5月にある男性の自宅に踏み込み、

彼を違法薬物の販売容疑で逮捕して警察署に勾留。

彼の妻に釈放と引き換えに5万ペソを支払うよう要求しました。

しかし男性の妻が、

その金額を準備できないことから減額を求めると、

警官から3千ペソにする代わりにセ◯クスを要求され、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

妻は夫の解放のためにこれに従わざるを得なかったそうです。

その後、悩んだ妻が、

国家警察の犯罪捜査部隊の警官に相談し事件が発覚。

6人の警官は不当逮捕や脅迫、レ◯プ容疑などで起訴され、

取り調べを受けています。

【フィルスター、マニラスタンダードなど】

絵に描いたような悪徳警官ですね。

まるでエロ漫画のような展開です。

以前にも似たような事件が起きています。

「体で払え」卑劣なセットアップ事件、日本人も被害に

首都圏の警官がセットアップ、被害者の若妻をレ◯プ

3千ペソを6人で割ったらひとり500ペソにしかなりません。

こんなはした金のために、

わざわざ市民を連れ去る働き者の悪徳警官です。

こういう事件を見聞きするたび、

事件があっても目撃証言が集まらない理由がよく分かります。

一般市民は犯罪者と同じくらい警官にも関わりたくないんですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

SMノースで韓国人の少年が窃盗被害、10万ペソ失う


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏にあるショッピングモールで、

韓国人の少年が窃盗被害に遭ったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはケソン市にある、

SMノース・エドサの別館で、

同市内に居住する15歳の韓国人の学生が、

ベーカリーで食物を買っているときに、

正体不明の4人の窃盗犯によって、

所持していたバッグを盗まれたそうです。

バッグには現金10万ペソ(約23万円)と500米ドルのほか、

クレジットカードと3つの韓国パスポートが入っていました。

学生は事件のあとすぐに警察署を訪れ被害を報告し、

警察が捜査を行っています。

【マニラブリテン】

学生なのに結構な金額を持ち歩いているものですね。

3つのパスポートというのが謎ですが、

他人のを預かっていたのでしょうか?

モール内でも油断は禁物ですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。