スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏の路上で無差別銃撃事件、5人死亡


またバイクに乗った犯人による凶行です。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

無差別銃撃事件があり犯人はまだ逃走中のようです。

警察の調べによると事件があったのは、

ケソン市のコモンウェルス・アベニューと、

レガラド・アベニュー沿いで、

バイクに二人乗りした男が、

次々と拳銃を発砲し5人の市民を殺害しました。

犯行は日曜日の午前1時30分ごろから、

2時30分ごろまで約1時間に渡って行われ、

容疑者はバイクで移動しながら、

通りかかった人々に向けて、

無差別に発砲したと見られています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

容疑者はまず、

自動車アクセサリー店前にいた男性を射殺し、

次にバスを待っていた女性を射殺。

さらに薬を買うために外出していた2人が射殺され、

最後にゴミを漁っていた男性が射殺されました。

警察が調べた結果、

最初の4人には9ミリ口径の拳銃が使われ、

最後の犠牲者には45口径の拳銃が使われていたことが分かっており、

いずれも至近距離から頭を撃たれていたそうです。

事件の目撃者のひとりは、

犯人は20歳から30歳の色白の男だったと証言しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

先日マニラ首都圏で、

日本人がバイクに乗った2人組に射殺される事件があったばかりですが、

実はこれも氷山の一角で、

毎日のように似たような事件が起きているのが現実です。

このようにバイクに二人乗りした犯人による犯行は、

「ライディング・イン・タンデム(RIT)」と呼ばれており、
http://overseas.blogmura.com/philippine/index.html

バイクの普及とともに急増しています。

何らかの理由により、

いとも簡単に命が奪われてしまうのが、

銃社会の恐ろしいところですが、

個人でやれる防犯対策にも限界があります。

できるだけ治安が悪い場所を避け、

目立たないように生活するくらいしか対策はなさそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。