スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋人訪問の日本人が強盗に殺害される、運転手がセットアップ


ゴールデンウィークの悲劇です。

現地からの報道によると、

このほど中部ルソン地方で、

日本人が強盗に殺害される事件があったようです。

警察の調べによると、

殺害されたのは60歳の日本人男性で、
http://overseas.blogmura.com/ranking.html

月曜日の夜にフィリピンを訪れ、

マニラ国際空港からフィリピン人の男が運転する車で、

ガーフレンドがいるヌエバエシハ州カバナトゥアンに向かっていました。

そしてマハリカ・ハイウェイを走っている途中、

ブラカン州サンミゲルに差し掛かった午後7時30分頃、

トライシクルに乗った4人の強盗に襲われました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

日本人男性が所持していた現金や貴重品の引き渡しに抵抗したところ、

強盗が刃物で男性を刺して殺害し、

現金などを奪って逃走しました。

その後、警察の調べで運転手が強盗への関与を認めたため、

共犯者の名前を聞き出し、

2人の容疑者を逮捕するとともに、

犯行に使用された血痕付きのトライシクルを発見しました。

捕まった2人の容疑者は、

日本人から現金27万3千円と、

1万8千ペソなどを奪ったと見られています。

逮捕された容疑者は、

「男性を殺害する計画ではなかったが、抵抗されたので刺した」などと話しているそうです。

警察は逃走している残り2人の容疑者の行方を追っています。

運転手が強盗一味だったという典型的な手口ですが、

気になるのは誰が運転手を手配したかということですね。

報道ではタクシーとは書いていないので、

予め日本人男性の訪問に合わせて準備された車のようにも見えます。

たまたま運転を頼まれた男が、

道中で強盗を思いつき仲間に連絡して犯行に及んだのか、

もしくは日本人の予定を知っている、

ガールフレンドが関与している可能性もあります。

殺害された日本人男性がどういう経緯で、

ガールフレンドと知り合ったのかも気になりますが、

よほど信頼できる相手でない限り、

旅の計画を伝えるのは危険が伴います。

ちみなみにヌエバエシハ州ですが、

あのアンヘレスがあるパンパンガ州に隣接しています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。