スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学校に銃持った男、呼ばれた非番警官が死亡、誤射の疑いも


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏の学校で、

警官が射殺される事件があったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはパシッグ市にある、

「セントガブリエル・インターナショル・スクール」で、

午前8時30分ごろ、

ショットガンを持った男が学校に現れたため、

警備員が近くでバスケットボールをしていた非番の警官に助けを求めました。

助けを求められた警官が武装した男に接触を試みたところ、

男がショットガンを発砲。

警官は複数の銃弾を受け、

病院に運ばれましたが死亡しました。

男はその後、駆け付けた他の警官によって鎮圧され逮捕されたそうです。

死亡した警官の死因ですが、

当初は男によって撃たれたと思われていましたが、

その後、現場に駆け付けた他の警官に、

犯人と誤認されて撃たれた可能性も浮上しているようです。

死亡した警官は当時、私服だったため、

一見して警官とは分からなかった状況にあったとのこと。

警察当局は誤射したと見られる警官を任務から外し、

弾道テストを行うと共に、

学校にある防犯カメラの映像を調べ当時の状況を解明する方針。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ショットガンの男ですが学校のオーナーの息子らしく、

警備員も対応に困って近くの警官を呼んだのかもしれませね。

この男ですが数年にも同じ学校で、

生徒を人質にした事件を起こしていたとの情報もあり、

なんでこんな男が野放しになっているのか大きな謎です。

非番にも関わらず助けを求められ、

よりによって同僚によって射殺されてしまうととは、

あまりにも不運な警官ですね。

今フィリピンは夏休み期間なので、

幸運にも学校に生徒はいなかったようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。