スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルミタで外国人がペディキャブ運転手に襲われる


現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で、

外国人観光客がペディキャプ運転手に、

襲われる事件があったそうです。

マニラ地区警察の調べによると、

襲われたのは43歳のオーストラリア人男性で、

午前10時半ごろに、

UNアベニューにあるベイビュー・バーバーショップに、

ペディキャブに乗って向かったところ、

40ペソの料金で合意していたにも関わらず、

運転手の少年(17)が目的地に着いた段階で、

140ペソを要求してきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

男性とそのフィリピン人妻が、

高すぎるとして支払いを拒否すると、

激怒した運転手の少年が刃物を持って、

2人に襲いかかってきたそうです。

男性は少年とその仲間に男性を追いかけられましたが、

たまたま付近をパトロール中だったバランガイ自警団が、

騒ぎを聞きつけて少年を逮捕しました。

逮捕された少年は刃物で刺そうとしたことを否定する一方、

男性が140ペソの支払いに合意していたと主張しているそうです。

マニラ市でボッタクリの乗り物といえば、

観光用のカレッサ(馬車)とこのペディキャブですね。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

140ペソというと、

タクシーでエルミタからマカティ市まで余裕で行ける金額です。

メーターが付いていないペディキャブとトライシクルは、

運賃がかなり適当なので、

外国人はできるだけ使わないほうが無難でしょうね。

ペディキャブの運転手はホームレスのような連中も多く、

薬物をやっていたり挙動がおかしいのもいるので注意が必要です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。