スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


老婆を使った悪質な手口、親切な女学生が強盗被害


悪質な手口です。

現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で女学生が強盗被害に遭い、

警察に助けを求めました。

マニラ地区警察の調べによると、

被害に遭ったのはエミリオ・アギナルド大学に通う20歳の女学生で、

3月26日の午後4時頃、

UNアベニューのLRTの駅付近で、

70歳から75歳くらいの老婆に話しかけられ、

Padre Fauraに行くのを助けて欲しいと頼まれたそうです。

同情した女学生は老婆を連れてジプニーに乗り、

目的地に向かいました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

そして目的地に到着したところ、

出会ったトライシクル運転手にいきなり何かで鼻と口を覆われ、

意識朦朧となり抵抗できなくなったそうです。

トライシクルに乗せられた女学生は、

所持していた2千ペソと7千ペソ相当の携帯電話を奪われたほか、

ATMに連れて行かれ3千ペソを引き出されました。

自宅に帰った女学生は両親に事件を報告し、

父親と一緒に警察を訪れたそうです。

女学生の証言によると容疑者のトラシクル運転手は、

30歳から37歳くらいの筋肉質の男で、

帽子を被り左耳にイヤリングをしていたそうです。

高齢者に親切なフィリピン人の行動を利用した悪質な手口ですね。

マニラでは親切行うこともリスクが伴うようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。