スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学校に銃持った男、呼ばれた非番警官が死亡、誤射の疑いも


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏の学校で、

警官が射殺される事件があったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはパシッグ市にある、

「セントガブリエル・インターナショル・スクール」で、

午前8時30分ごろ、

ショットガンを持った男が学校に現れたため、

警備員が近くでバスケットボールをしていた非番の警官に助けを求めました。

助けを求められた警官が武装した男に接触を試みたところ、

男がショットガンを発砲。

警官は複数の銃弾を受け、

病院に運ばれましたが死亡しました。

男はその後、駆け付けた他の警官によって鎮圧され逮捕されたそうです。

死亡した警官の死因ですが、

当初は男によって撃たれたと思われていましたが、

その後、現場に駆け付けた他の警官に、

犯人と誤認されて撃たれた可能性も浮上しているようです。

死亡した警官は当時、私服だったため、

一見して警官とは分からなかった状況にあったとのこと。

警察当局は誤射したと見られる警官を任務から外し、

弾道テストを行うと共に、

学校にある防犯カメラの映像を調べ当時の状況を解明する方針。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ショットガンの男ですが学校のオーナーの息子らしく、

警備員も対応に困って近くの警官を呼んだのかもしれませね。

この男ですが数年にも同じ学校で、

生徒を人質にした事件を起こしていたとの情報もあり、

なんでこんな男が野放しになっているのか大きな謎です。

非番にも関わらず助けを求められ、

よりによって同僚によって射殺されてしまうととは、

あまりにも不運な警官ですね。

今フィリピンは夏休み期間なので、

幸運にも学校に生徒はいなかったようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

マラテの路上で手榴弾強盗、女性2人が意識不明


そりゃビックリして飛び降りるでしょう。

現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で、

庶民の足であるジプニーが強盗に襲われたそうです。

マニラ地区警察の調べによると、

事件があったのは同市マラテ地区で、

クバオに向かってサン・アンドレス通りを走るジプニーが、

MHデルピラール通りに差し掛かったところで、

2人組の強盗が乗り込んできたそうです。

MK2手榴弾と拳銃で武装した強盗たちは、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

ジプニーに乗っていた4人の乗客から、

現金やガジェットなど3万ペソ相当を強奪しました。

この際に乗客のうち2人の女性が、

手榴弾を持った強盗を恐れ、

走行中のジプニーから脱出を図って飛び降りましたが、

地面に頭を打つなどして病院に運ばれ、

意識不明となっているそうです。

その後、警察が現場周辺で捜査を行い、

マラテ地区内で犯人の1人を逮捕し、

犯行に使ったと見られる刃物と手榴弾を押収しました。

警察は逮捕した容疑者から共犯者の名前を聞き出し、

その行方を追っています。

強盗自身も危険に晒されますから、

まさか本当に爆発させるとは思いませんが、

緊張のあまり誤って起爆させてしまう可能性もありますし、

被害者にとっては相当な恐怖でしょうね。

一か八かジプニーから飛び降りを決意した女性の気持ちも分かります。

事件現場ですが地図で見ると、

マラテ教会のすぐ近くのようです。

この周辺は危険がいっぱいですので、

ゴールデンウィークに現地を訪れる方はご注意を。

マラテで外国人が窃盗被害、「服が汚れている」と親切装う

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

メイドが手引、運転手が殺る、恐怖の連携プレーで家族皆殺し図る


一見、従順に見えるメイドや運転手も、

影で何を企んでるか分かりません。

現地からの報道によると、

このほどリサール州で、

民家に強盗が押し入り、

赤ん坊など2人が殺害される事件があったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはリサール州カランバにある民家で、

午前12時半ごろに4人の男が押し入り、

リビングにいたメイドと9ヶ月の赤ん坊を刺し殺しました。

2階で寝ていた赤ん坊の母親も腹や顔を刺され、

さらに金属の棒で頭を殴られるなどしましたが、

死んだフリをしてなんとか生き延び、

近所の住人に助けを求め病院に運ばれました。

警察が駆け付け、

無事だった17歳のメイドに事情を聞いたところ、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

自分が犯人たちを手引して家に入れたことを告白。

さらに犯人の1人が、

この家で働いていた元運転手であることを自供し、

運転手は自宅にいたところを逮捕されました。

家からは宝石やラップトップPCなどの貴重品が盗まれており、

強盗が目的とみられていますが、

赤ん坊を含む一家皆殺しを図るなど実に悪質です。

もしかしたら運転手が元雇い主に何か恨みがあり、

犯行に繋がったのかもしれませんね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
≪PREVNEXT≫
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。