スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓、豪、米の外国人が相次いで死亡、射殺も


このところ外国人が死亡する事件が相次いでいるようです。

現地からの報道によると、

火曜日にパンパンガ州で、

韓国人観光客が射殺される事件があったそうです。

警察の調べによると、

射殺されたのはアンヘレス市内にある、

プリズムホテルに滞在していた65歳の韓国人で、

午後7時45分ごろ、

ほかの韓国人3人と一緒にホテルに向かって路上を歩いていたところ、

バイクに2人乗りした男が近づいてきて、

いきなり男性に向かって発砲したそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

男性は銃弾を受けて死亡しましたが、

ほかの3人は逃走して無事でした。

現場からは4発の使用済み薬莢が回収されました。

警察が襲撃の動機などを調べています。

一方、マニラ首都圏のマカティ市では、

木曜日にオーストラリア人の牧師が射殺される事件が起きています。

現場は同市内のバランガイ・イーストレンボの路上で、

バイクに2人乗りした男が牧師に近付き、

銃撃を加えて逃走したということです。

牧師は2発の銃弾を受けて現場で即死しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

強盗目的とみられており、

抵抗したため射殺されたとみられています。

さらにアンヘレス市では水曜日に、

アメリカ人が遺体で発見されています。

事件があったのはクラークビュー・アベニュー沿いにあるアパートで、

午後4時ごろに請求書を届けに来た警備員が、

ドアをノックしての反応がないため、

窓から室内を覗いたところ、

87歳のアメリカ人男性が死亡しているのを発見したそうです。

警察とアパートの関係者が室内に入って調べたところ、

男性はベッドの上で銃で頭を撃ち死亡していました。

ドアが室内から施錠されており、

押し入った形跡などがないことから自殺であると警察はみています。

警備員によると午後12時40分ごろ、

男性の部屋から銃声のような男が聞こえていたそうです。

この国では外国人の自殺も多いですが、

最近相次いでいるのがバイクを利用した強盗や殺人です。

もし周辺を怪しい2人乗りのバイクがウロウロしていたら、

注意したほうがいいかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。