スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カフェ・デ・マラテのオーナーが強盗被害、白昼堂々


長く商売している人が驚くほど治安が悪化しているようです。

現地からの報道によると、

このほどマニラ市で、

カフェの経営者が白昼に強盗に遭う事件があったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはマラテ地区で、

カフェ・デ・マニラを経営する男性が午後3時頃、

新しく同地区にオープンする支店の建築現場に、

建設業者と一緒に視察に行ったところ、

バイクに乗った男が現れて拳銃を突き付け、

強盗を宣言したそうです。

男性は咄嗟に逃げようとしましたが、

強盗は素早くダイヤモンドネックレスを引ったくり、

さらに建設業者が持っていたバッグを奪いました。

バッグには従業員の給料など、

少なくとも6万ペソが入っていたそうです。

強盗はバイクに乗り、

近くで見張っていた仲間を乗せて逃走しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件現場とみられる建築現場とオーナーの男性

犯行はたった数分の間に行われたそうです。

男性は警察署に行って被害を報告し、

そこに保管してある写真から、

犯人とみられる男を発見しました。

この男は過去にも似たような強盗事件で逮捕されていましたが、

すでに保釈金を払って釈放されていたそうです。

バイクを使った強盗はマニラで一般的な犯罪となっていますが、

被害者が警察に報告しないことあり、

報道されない事件も多いそうです。

被害者の男性は、

「10年以上もマニラで商売をしているが、

命の脅威になるような事件に巻き込まれたのは初めてだ」

と語り治安の悪化を嘆いています。

その後の捜査で犯人のひとりが、

元バランガイ評議員の男だったことが分かっており、

警察が行方を追っているそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
カフェ・デ・マラテはセクシーなウェイトレスがいるお店のようです

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。