スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不発花火が暴発、少年が脳死、友人は両手と左目失明


新年の悲劇はまだ続いているようです。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

2人の子供が花火で深刻な負傷をする事故があったそうです。

事故があったのはケソン市で、

12歳と11歳の少年が、

ゴミの中から新年のお祭りで不発だった花火を拾い、

火薬を取り出して遊ぼうとしていたところ、

突然、花火が爆発したそうです。

この爆発で12歳の少年が頭部に深刻なダメージを受け脳死となり、

11歳の少年は両手を失い左目を失明しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
病院に運ばれる血塗れの少年たち

地域の自警団が不発花火で遊ばないよう注意していましたが、

少年たちはそれを無視していたそうです。

フィリピンでは新年のお祝いに使う花火で、

これまでに900人以上が負傷しています。

警察の取り締まりにも関わらず、

依然として手榴弾並の破壊力を持つ違法花火が出回っているのが現実で、

負傷者を増やす原因となっています。

また拳銃を祝砲としてぶっ放す連中もいて、

流れ弾による死傷者も後を経ちません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。爆発でコンクリート壁の一部が吹き飛んでいる

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。