スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人が比人の彼女にレ◯プ容疑で訴えられる


現地からの報道によると、

このほどマニラ市でフィリピン人女性が、

外国人の彼氏にレ◯プされたと主張しているそうです。

レ◯プが疑われているのは、

サウジアラビ人の男性で、

女性の主張によると男性とは、

友人を通してマニラ市内のレストランで出会い、

事件の前に数回デートを重ねていました。

しかし火曜日にバーで会ったとき彼の態度が違っていたそうで、

ホテルの部屋に入ったとき無理やり服を脱がされそうになり、

これに彼女が抵抗したところ脚を殴られたそうです。

この事件のあと彼女は一緒に泊まっていたホテルの部屋に、

入れてもらえなくなったそうで、

彼女は男性を紹介した友人に売られたことを疑っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
メディアに被害を主張する女性

さらにサウジアラビア大使館の関係者から、

訴えを取り下げるよう説得もされたそうです。

女性は男性をレ◯プ容疑のほか人身売買で訴える意思を示しています。

また女性はサウジアラビア大使館が、

15万ペソを警察に支払ったとも証言しています。

男性を紹介した友人の存在が気になりますが、

何度もデートをしていて、

しかも男性と同じホテルの部屋に宿泊していたようですし、

どうもハッキリしない事件ですね。

大使館が警察に支払った15万ペソが何の目的なのかも気になります。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。インタビューに答える被害者の女性

関連記事
スポンサーサイト

マラテ教会前で強盗事件、ジプニー内で4万5千ペソ奪う


神聖な場所でも強盗はお構いなしのようです。

現地からの報道によると、

このほどマニラ市内でジプニー強盗があったようです。

警察の調べによると、

事件があったのはマラテ地区にあるマラテ教会前で、

午前7時30分頃モニュメント行き行きのジプニーに、

乗客の振りをして乗り込んできた強盗が、

突然ホールドアップを宣言。

強盗は乗客たちから現金や貴重品など、

およそ4万5千ペソ相当を盗んで逃走しようとしました。

そのとき現場を通りかかった2人のパトロール中の警官が騒ぎに気付き、

強盗を逃走前に逮捕することができたそうです。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

強盗から拳銃と乾燥したマリファナが押収されました。

それにしても罰当たりな強盗ですが、

すぐに捕まったのは乗客に神のご加護があったのかもしれませんね。

何人の乗客が乗っていのか分かりませんが、

4万5千ペソというのはけっこうな金額です。

もしかしたら観光客も乗っていたのかもしれません。

ついこの前も同じくマラテ地区で、

タクシーに乗っていた外国人が強盗被害に遭ったばかりですが、

やはりフィリピンの公共の交通機関は危ないようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったマニラ市マラテ地区

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。