スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職権濫用の市長の通行を阻止した警備員に賞賛


現地からの報道によると、

マニラ首都圏の高級住宅街において、

規則を無視した市長を阻止した警備員に賞賛が集まっているそうです。

騒動は先月11月30日に起きました。

マカティの高級住宅街のダスマリニャス・ビレッジを、

訪れたマカティ市長のビナイ氏の車列が、

規則ですでに閉鎖されているゲートから出ようとして、

現場にいた警備員に止められたそうです。

このゲートは午後10時以降は閉鎖され、

誰もここの通行が許されない規則になっており、

この住宅街に住む各国の大使や政治家、

有名人などもこれに従って生活しています。

暫くして市長が呼んだとみられる警官が現場に駆けつけてゲートを開け、

市長一行を乗せた車列は、

規則を無視するかたちでビレッジを出て行きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ゲートで警備員と対峙する市長

市長の横暴を阻止しようとした警備員は、

その後、警察署に連行され4時間後に釈放されたそうです。

しかし市長の広報担当者は、

3人の警備員が自ら警察に行くことを望んでいたとして、

市長が逮捕を命じたことを否定しています。

この騒動の一部始終はビレッジの監視カメラに記録されており、

映像には市長の護衛担当が銃を取り出している様子も写っていて、

市長の職権乱用ともとれる行動に批判が高まっています。

一方ビレッジの管理当局は、

規則を順守させようとした警備員たちを賞賛する声明を発表。

警備員を支持する住人からは、

贈り物などが届けられているそうです。

この市長ですがビナイ副大統領の息子で、

父親を引き継ぐかたちで市長の座に付いた人物です。

典型的な世襲政治で、

その姉も前回の選挙で上院議員となっており、

実はこの姉も騒動があった現場に、

市長と一緒にいたことが分かっています。

クリーンで汚職のない国を目指しているアキノ大統領ですが、

こういう職権乱用の市長がいるようでは、

いつまで経っても国は変わらないでしょうね。

これもフィリピンの日常の光景です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。銃を取り出す市長のボディガード

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。