スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬品で女子大生を眠らせ襲おうとしたタクシー運転手を逮捕


まさに犯罪予備軍といったイメージですね。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

乗客を薬品で眠らせようとしたタクシー運転手が逮捕されたそうです。

警察の調べによると、

被害者は18歳の女子大生で、

朝6時45分頃にパシッグ市でタクシーを拾い乗車したところ、

車内に刺激臭が充満し、

急にめまいと体のシビレを感じたそうです。

危険を感じた女子大生は、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

運転手に道路の脇に寄せるよう頼んでドアを開けようとしたところ、

運転手が彼女を捕まえてこれを妨害しました。

この状況を目撃したバランガイ警備員が現場に駆けつけ、

女子大生を救出し運転手を拘束。

運転手は強盗未遂の容疑でパシッグ警察に突き出されたそうです。

タクシーの車内からは水が入った小さいボトルと、

フェイスタオルが回収されたそうです。

警察がボトルに入っていた液体の成分を調べています。

恐らく眠らせて貴重品などを奪い、

あわよくばレ◯プを企んでいたのかもしれませんね。

以前から女性客ばかりを狙った同様の手口が報告されており、

警察などが注意を呼びかけていました。

しかし朝のこんな時間に犯行を行うとは、

以前にも同様の手口を使った経験があるのかもしれませんね。

まだ警察に通報されていない、

多くの余罪があるのかもしれません。

タクシーに乗るときは運転手の行動と臭いに要注意です。

警察は防犯のためタクシーに乗る際は、

家族や友人にタクシのプレートナンバーを、

テキストメッセージで知らせるようアドバイスしています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったマニラ首都圏パシッグ市

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。