スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏で同じ会社のバスが相次いで強盗に襲われる


クリスマスを迎え本格的な強盗シーズンの到来のようです。

このほどマニラ首都圏で、

バス強盗の被害が相次ぎました。

事件があったのはマニラ首都圏のエドサ通りで、

同じ運行会社のバス2台が強盗に襲われ、

乗客が現金や貴重品を奪われたそうです。

最初の強盗があったのはケソン市Kamuning付近で、

メトロリンク社のバスに午後10時25分ごろ、

強盗が13人の乗客から財布や携帯電話をなどを奪いました。

さらに翌日の午前2時ごろにも、

同じくメトロリンク社のバスがEDSA-Muñoz付近で、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_pv.html

強盗に襲われ6人乗客がから貴重品を巻き上げ、

さらにバスの車掌からも売上3千ペソを奪って逃走しました。

警察は同じ容疑者の犯行である可能性もあるとみて捜査しています。

ケソン市警察は地元メディアに、

早朝に市民の安全を確保するための警官が足りないと説明しているそうです。

やはり深夜や早朝にバスを利用するのは、

危険がかなり増すようですね。

運転手によるタクシー強盗も多いですし、

この時期はできるだけ夜は出歩かないほうがよさそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
マニラ首都圏で庶民の足となっている乗合バス

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。