スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無実を訴え自分のチ◯コを切断したレ◯プ犯


現地からの報道によると、

このほどソルソゴン州の刑務所で、

自分の大切な部分を切り落とした囚人がいたそうです。

刑務所によると、

病院に運ばれたのは52歳の男で、

10代の女の子をレ◯プした罪で、

服役していたそうですが、

トイレで刃物を使って自分のチ◯コを切り落とし、

下半身から血を出しているのを、

看守に発見され病院に担ぎ込まれました。

男はメディアのカメラに顔を映されることを拒否しましたが、
http://overseas.blogmura.com/philippine/index.html

自分のチ◯コを切り落としたことは、

後悔していないと発言したそうです。

チ◯コを切り落とした動機について男は、

レ◯プ事件の無実を証明するためだと主張しています。

男が担ぎ込まれた病院は、

切り落とされたチ◯コが再生できたのかを明らかにしていません。

すでに刑務所に入っているわけですから、

今さら無実を訴えても手遅れのような…。

それにしてもチ◯コを切り落とすのに使った刃物は、

いったいどこで入手したんでしょうか?

刑務所としては、

そっちのほうが問題のような気がするのですが…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。