スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏で学生を狙う強盗が続出、その理由とは…


ハイテク授業にこんな弊害があったとは…。

現地からの報道によると、

マニラ首都圏で学生を狙う強盗が相次いでいるそうです。

被害が相次いでいるのは、

マリキナ市にある私立学校で、

この学校は市内で初めて教科書の代わりに、

タブレットPCをに使用した学校として注目を集めました。

しかしこれに注目したのは強盗たちでした。

学生が高価やタブレットを持っていることを知った強盗が、

これを奪う事件が相次いで発生し学校を悩ませています。

学生たちは重い教科書から開放される代わりに、

強盗の脅威に晒されているのです。

最近、学生がラップトップPCとタブレットが入ったカバンを、

バイクに乗った3人組に引ったくられる事件がありました。
http://overseas.blogmura.com/ranking.html

犯人はヘルメットを顔を隠し、

学生はプレートナンバーを確認するのに失敗しました。

この以前ににも女学生がタブレットが入ったカバンを、

バイクに乗った男に引ったくられる事件があったばかりだったそうです。

女学生は初めての犯罪被害でショックを受け、

数時間言葉を失ったそうです。

タブレットPCを失った学生は新しく購入するまで、

ペンとノートで授業に参加しなくてはならず、

授業に追いつくのが大変です。

学校側は警察に協力を求める一方、

学生に公共の場でタブレットを使用しないよう注意を呼びかけています。

確かに理由はよくわかりませんが、

フィリピンの学校の教科書はメチャメチャ多いです。

よく小さい子供が車輪付きのカバンを引きずって、

登校している姿を見かけると思います。

このカバンを運ぶのも送り迎えする両親やヤヤの仕事なんですね。

お金持ちは自家用車で門前まで行くので問題無しですけどね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったマニラ首都圏マリキナ市

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。