スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9才少女をレ◯プ、喉を切って殺害した男を逮捕


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

幼い少女が近所の男に襲われて殺害されたそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはタギッグ市内で、

9才少女が午後7時ごろ、

祖母に紙オムツを買ってくるよう頼まれ家を出たましたが、

30分ほど経っても帰宅しないため家族が心配し、

近所の住人たちと探したところ、

約2時間後の午後9時ごろに、

自宅から25メートルほど離れた空き地の草むらで、

殺害されているのが発見されました。

少女の遺体は喉を刃物で切られており、

下半身の衣服が脱がされた状態だったそうです。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

警察は遺体を発見した夜に、

ココナッツ製材会社で働く33歳の男を容疑者として逮捕しました。

容疑者は遺体が発見された現場のすぐ近くに住んでおり、

家の前の地面に血痕があるが発見されたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
殺害された少女

さらに容疑者の家の中には、

水を張ったバケツに凶器とみられるナイフが入っているも発見されました。

少女にお使いを頼んだ祖母は、

きっと激しい後悔に苛まれているでしょうね。

すぐ近所のサリサリに買い物に行く途中で、

まさか連れ去られて殺害されるとは夢にも思わないでしょう。

容疑者の男ですが、

遺体も草むらに放置してるだけで、

逃走する様子もなかったようですから、

捕まるのを覚悟で犯行に及んだのかもしれません。

それか薬物でもやっていたのかもしれませんね。

すぐ近所に住んでいたそうですから、

少女とも顔見知りだったのかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。逮捕された容疑者の男。すでに顔はボコボコに…

関連記事

路上強盗、質屋の女性従業員を射殺、銀行に行く途中


マカティ市でもこんな事件が起きるんですね。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏の路上で、

強盗事件があり女性が射殺されたそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはマカティ市Calatagan通りで、

質屋の従業員の女性が、

銀行に入金する現金を徒歩で運んでいたところ、

バイクに乗った男に襲われました。

女性が抵抗を試みたところ、

男が銃を発砲し女性はその場で死亡したそうです。

女性は40万ペソをカバンに入れて運んでいましたが、

強盗に襲われたあとは13万ペソしか残っていなかったそうです。

事件は女性の職場からわずか100メートルほどの場所で起きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があった通り

現場からは3発の銃弾が回収されたそうです。

警察は付近に事件の様子を記録した監視カメラがないか調べています。

抵抗すれば相手が女性でも情け容赦ないですね。

なぜ現金を全部奪わなかったのか謎ですが、

よほど慌てていたのでしょうか?

現場はマカティの中心からは少し外れた場所で、

キャッシュ&キャリーがある付近のようです。

おそらく強盗は女性が現金を運ぶのを知っていて犯行に及んだのでしょうね。

内部に協力者がいるのかも…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。強盗に射殺された女性

関連記事

プロの殺し屋か?謎の重武装中国人をカジノ付近で逮捕


こんな連中がウロウロしてるんでしょうか?

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で大量の武器を所持していた、

殺し屋とみられる外国人が逮捕されたそうです。

警察の調べによると、

逮捕されたのは中国人とみられる46歳の男で、

パサイ市にあるリゾート・ワールドの駐車場で午前5時頃、

同カジノの中国人エージェントを刺そうとして逃走したそうです。

その後、通報を受けた警察が、

男が乗った車を発見し中を調べたところ、

サイレンサー付きの拳銃やハイパワーライフル、

手榴弾やタイヤをパンクさせるためのスパイクなど、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
押収された大量の武器と逮捕された容疑者

大量の武器が発見されたそうです。

所持していたリゾート・ワールドのカードや運転免許証などから、

男はマニラ市トンド地区に住む中国人とみられています。

車の中からは銃器と一緒に違法薬物も発見されており、

違法滞在や所持していた銃器の免許に関しても調べていく方針だそうです。

また仲間がいないかについても調べています。

フィリピン国軍も顔負けの武装ですね。

ひとりで戦争でもやろうとしてたんでしょうか?

これほど大量の武器をどこで調達したのかが気になります。

こんな武器がテロや無差別殺人に使われる可能性を考えるとゾッとしますね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
逮捕された容疑者の運転免許証

関連記事
≪PREVNEXT≫
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。