スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遺体散乱、首都圏で停留場にバス突っ込む、39人死傷の惨事


日本人も多く住むマカティで大事故です。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏でバス事故があり、

39人が死傷する惨事となったそうです。

警察の調べによると、

事故があったのはマカティ市マガリアネスのエドサ通りで、

ブレーキが故障した一台のバスが他のバスに突っ込み、

停留所でバスを待っていた乗客たちが、

跳ね飛ばされるなどして6人死亡。

またバスに乗っていた乗客を含む33人が、

骨折などの負傷をしたそうです。

死亡者6人のうち5人が女性で1人が男性。

事故現場に駆け付けた医師によると、

5人が現場で即死だったそうで、

残りの1人は病院に運ばれましたが死亡しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
生々しい事故直後の様子

この事故で現場はパニックに陥り、

停留所にいた人々は逃げ惑うばかりだったそうです。

ブレーキが故障していたとはいえ、

その前にかなりスピードを出していたことは明らかですね。

しばらく前にスピードリミッターをバスに、

義務付けるような話もあったようですが、

立ち消えになったのでしょうか?

爆弾テロにも匹敵するような死傷者ですが、

この国のバスはまさに走る凶器ですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。路上に散乱する遺体

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。