スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週2万ペソで売春契約のモデルと斡旋外国人の出国を阻止


現地からの報道によると、

このほどセブの空港で、

外国に売春目的で渡航しようした女性を阻止したそうです。

事件があったのはマクタン空港で、

入国管理局がシンガポールに渡航しようとした、

22歳の比人女性を阻止し、

彼女の渡航を斡旋した47歳のシンガポール人の男と比人ガールフレンド、

その叔母の3人のパスポートを押収しました。

女性が入管の質問にうまく答えられず、

足止めして尋問をした結果、

シンガポールで週に2万ペソの支払いと引き換えに、

顧客とセ◯クスする仕事をするつもりだったと証言。

女性はセブ市でフリーランスのモデルをしており、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

両親と4歳の息子を助けるために、

2人の比人に誘われシンガポール行きを決めたそうです。

当局は3人が無許可で海外の仕事を斡旋する、

人身売買シンジケートであるとみています。

シンガポール人の男は弁護士を通じて、

帰国のためにパスポートの返還を求めていますが、

当局はこれを拒否しています。

シンガポール人の男は2006年から頻繁にセブを訪れており、

他にも人身売買の被害者がいるとみられています。

シンガポール人の男は自国でパブを経営しており、

そこで客を取らせていたようですが、

シンガポールにもフィリピンパブなんてもんがあるんでしょうか?

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
人身売買容疑のシンガポール人の男と彼が経営するパブ

関連記事

台風災害の支援拠点で窃盗事件が相次ぐ


海外から温かい支援が届く一方、

現地ではこんな残念な事件も起きているようです。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

台風被災者の支援物資を盗んだ犯人が逮捕されたそうです。

警察の調べによると、

支援物資配給の拠点となっている、

パサイ市のビリヤモール空軍基地で、

被災地から避難してきた人々に、

物資を配給していた5人が、

自分たちが持っていたゴミ袋などに物資を入れて、

これを持ち帰ろうとしていたのを、

現場で監視していた軍関係者が発見し捕まえました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

逮捕されたのはアンティポロからきた5人で、

他の仲間が運転する自動車に、

盗んだ物資を積み込んでいたこところを発見され、

逃走を図りましたがゲートで止められ御用となりました。

車には8千ペソ相当の物資が積まれていたそうです。

さらに同じ空軍基地で働くボランティアも窃盗被害に遭っています。

ボランティ活動に従事していた女性のスマホと財布が、

何者かに盗まれまれてしまったそうです。

そして数日後、被害者の女性は、

その盗まれたスマホからフェイスブックに、

写真が自動的にアップロードされているのに気付き確認すると、

なんと窃盗犯とみられる男の写真が大量に出てきてビックリしたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
スマホを盗まれたボランティアの女性。かなりの美人

この写真の男ですが、

ボランティアが忙しく作業しているエリアを、

何度も徘徊しているのを目撃されたそうで、

皆その行動を怪しんでいたそうです。

被害者の女性は彼が犯人に間違いないと確信し、

写真を公開して男に関する情報を求めています。

これらの事件のあと空軍基地のセキュリティが強化されたそうです。

一部の人間の犯行ですが、

災害の混乱を利用したこういう事件を聞くとさすがにガッカリしますね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
盗まれたスマホで撮影された窃盗犯の写真

関連記事

誕生日にライオンを殺した元州知事に非難


現地からの報道によると、

誕生日にライオンを殺した元州知事が、

強い非難を集めているようです。

非難を受けているのは、

南イロコス州の元知事ルイス・チャビット・シンソン氏で、

誕生日の記念に南アフリカを訪れて趣味のハンティングを行い、

ライオンやカモシカなどの野生動物の獲物を得たそうです。

現地ではハンティングの獲物と一緒の写真が印刷された、

誕生日がケーキがシンソン氏に贈られ大変喜んだとか…。

しかしツイッターで公開されたハンティングの写真は、

多くの動物愛護家から非難を集める結果となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

この写真を見た一部の人々からは、

「ハンティングはスポーツなんかじゃない。ライセンスを所持しているのは分かるけど心が痛い」

「恥を知れチャビット・シンソン!」

などと誕生日のお祝いの言葉の代わりに、

厳しい批判も投げかけられています。

シンソン氏はハンティングが趣味で、

今回のハンティングのライセンスを得るために約1年も待ったとか。

実はこの騒動の少し前にも、

地元で野生のカモを彼の娘と一緒に獲った写真を公開して物議を呼び、

動物保護を求める署名活動が行われる騒ぎがあったばかりでした。

シンソン氏はエストラダ元大統領の親友でしたが、

彼の違法賭博をめぐる汚職疑惑の証人となってすべてを暴露し、

政変の火付け役となった人物として有名です。

その後も政治家の息子が香港で違法薬物所持で逮捕されたり、

他の男と一緒にいた愛人をボコボコに殴って訴えられたり、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

自家用ジェットで謎の美女たちと、

パーティーをやっている映像が出回って物議を醸したりと、

なにかとスキャンダルの多い人物としても有名です。

それにしても南アフリカでライオンを撃って誕生日を祝うとは、

お金持ちのやることはスケールが違いますね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
謎の美女たちと酒を飲むシンソン氏

関連記事
≪PREVNEXT≫
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。