スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人を恐喝した警官とタクシー運転手を逮捕


やはり警官とタクシー運転手は外国人にとって敵のようです。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

外国人を恐喝した疑いで警官と、

タクシー運転手が逮捕されたそうです。

警察の調べによると、

被害者は韓国人の男性で、

オンラインで「savings paper bonds」を買う約束し、

その相手とパサイ市にあるホテルで会って、

その手続をする予定だったそうです。

ところがホテルに現れたのは2人の警官で、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

40万ペソを韓国の銀行に振り込まなければ、

逮捕すると男性を脅したそうです。

韓国人男性はホテルの警備員に助けを求め、

駆けつけた警官が2人の警官と、

共犯のタクシー運転手を恐喝の疑いで逮捕しました。

どうも会う予定だった取引相手は韓国人だったようで、

警官を使ってセットアップしようとしたのかもしれませんね。

お金の振込先が韓国の銀行というのが気になります。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったパサイ市

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。