スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マラテで路上強盗、携帯や現金を奪われる


これもマニラの日常です。

現地からの報道によると、

このほどマニラ市で強盗事件があったそうです。

警察の調べによると、

被害者はファーストフード店のマネジャーを務める女性で、

日曜日の朝にマニラ市マラテ地区のUNアベニューと、

デルピラール・ストリートの角を歩いていたところ、

2台のバイクに乗った4人の男が現われ、

頭に銃を突き付けられホールドアップを宣言されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

男たちは女性が所持していた、

携帯電話とiPad、そして5千ペソの現金を奪って逃走したそうです。

通報を受けた警察が犯人たちの行方を追っています。

外国人に限らず現地のフィリピン人でも、

ちょっとお金を持っていそうだと狙われるようですね。

まったく油断も隙もありません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

酔っぱらい外国人、下半身を露出し少女を追い回して逮捕


KTVで騒ぎを起こしたのかと思ったら違いました。

現地からの報道によると、

このほど北サンボアンガ州で、

酒に酔った外国人が騒ぎを起こして逮捕されたそうです。

警察の調べによると、

逮捕されたのは54歳の米国人男性で、

ある店舗を訪れ展示物のリビングのセットに横なったり、

キャビネットに放尿するなどの横暴な行動を繰り返した挙句、

さらに下半身を露出し、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

店主の17歳になる娘を追い掛け回したりしました。

娘は寝室に無事に逃げ込み難を逃れたそうです。

米国人は不法侵入などの罪に直面しており、

釈放のために保釈金の支払いが求められています。

サンボアンガ半島はミンダナオ島でもけっこう危ないところで、

イスラム過激派による誘拐やテロの脅威があり、

カナダ政府が渡航自粛を勧告するなどしている地域となっています。

いったいのこの米国人は何のために現地を訪れていたのかが気になりますね。

観光客でしょうか?

酔っ払って暴れていると、

そのうちイスラム過激派に誘拐さてしまうかも…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があった北サンボアンガ州

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。