スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警察ヘリ、空軍機が墜落、相次ぐ空の事故


つい先日、セブパシフィックの着陸事故が相次ぎましたが、

今度は空軍と警察です。

現地からの報道によると、

このほどルソン島北部のカリンガ州で,

国家警察が所有するヘリコプターが墜落したそうです。

この事故でヘリに乗っていた麻薬取締りの任務中の警官3人が負傷しました。

事故原因に関しては強風が原因とみられています。

この墜落したヘリですが、

警察がアロヨ前大統領の夫を通して購入し、

価格を水増しされた疑惑があるいわくつきの機体で、

同型の2機は証拠品として押収され使用できない状態だそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
墜落したヘリ

ほかのヘリも修理などで使用できない状況が続いており、

現在、警察組織には使えるヘリが一機も存在しないそうです。

さらに23日の夜には、

空軍所属の双発プロペラ機がパラワン島付近の海上で消息不明となり、

海上に墜落したとみられています。

墜落したのは空軍のOV-10ブロンコで、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

海軍による捜索で海上に機体の破片とみられる漂流物を確認しました。

機体には2人のパイロットが乗っていましたが、

依然として行方不明だそうです。

気象条件は良好だったそうで墜落原因はまだ不明。

この墜落したOV-10ブロンコは、

1960年代に米軍で開発された骨董品のような機体ですが

フィリピンではイスラム過激派や、

共産ゲリラへの攻撃支援に使われるなどまだまだ現役です。

こんな古い機体で任務に赴くパイロットはまさに命がけですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。墜落した空軍機と同型の機体

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。