スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国人夫婦が銃撃を受け妻が死亡、夫が負傷


これで今年、外国人が犠牲になったのは何人目でしょうか?

現地からの報道によると、

このほどルソン島北部のラオアグ市で、

米国人家族が銃で武装した男たちに待伏せ攻撃を受け、

米国人の妻が死亡し夫も負傷しました。

一緒だった8歳の息子は無事でした。

警察によると米国人家族は、

車で自宅に帰る途中だったということです。

事件当時、妻が車を運転しており、

2台のバイクに乗った襲撃者に銃撃を受けました。

夫と息子を逃がすために停車したところ、

襲撃者はさらに妻に銃撃を加えたそうです。

夫は足に銃弾を受けて負傷しました。

警察は財産をめぐる親戚内の確執が襲撃の動機である可能性を指摘しており、

事情を聞く方針を示しています。

別の報道によると死亡したのはフィリピン人妻との情報もあり、

もしかしたらフィリピン系米国人なのかもしれません。

田舎のほうもけっこう怖いですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。窓に残る多数の弾痕と運転席で死亡した女性

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。