スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立たずのセブパシ乗務員に代わり乗客を助けた英雄


やはり得意なのはダンスだけだったようです。

先日、ダバオ空港でセブパシフィックの旅客機が着陸に失敗した事故で、

乗務員に代わりパニックに陥った乗客たちを救った英雄が話題になっています。

現地からの報道によると、

事故当時、草むらに突っ込んで立ち往生した機内では、

乗務員が適切な誘導や指示を行わず、

乗客たちは30分近くも煙が立ち込める状況のなか、

不安に陥っていたそうです。

なかにはパニックを起こした乗客もいたそうですが、

ここで勇敢に立ち上がったのが、

乗客のひとりだった海軍中尉で、

適切な判断を下さない機長や客室乗務員に代わり、

パニックを起こさないよう乗客を落ち着かせ、

安全な避難に貢献したそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事故当時の機内の様子

乗客たちからは賞賛の声が上がっておりメディアの注目を集めています。

海軍によると英雄視されているのは予備役の中尉で、

「キャプテンBok」の愛称で呼ばれているそうです。

一部のメディアで機長をはじめとして役立たずだったセブパシの従業員を、

「ダンスが得意なだけの乗務員」と酷評しています。

一時セブパシは客室乗務員が機内でダンスを踊りながら、

安全手順を説明することで話題を呼んでいましたが、

乗客の安全を守るという本業が疎かになっていたので本末転倒ですね。

一部の乗客はセブパシが安全確保を怠ったとして、

集団訴訟を起こす構えを見せているそうです。

まあ自業自得ですね。

ちなみに事故原因に関しては、

パイロットの人的ミスの可能性が高まっているようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。英雄となった海軍中尉

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。