スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米コストコで比系女性が刃物を振り回し射殺される


米国のフィリピン人社会で物議を呼んでいます。

現地からの報道によると、

このほど米国バージニア州にある会員制卸売店コストコで、

フィリピン系米国人の女性が警官に射殺される事件があったそうです。

警察の調べなどによると、

射殺された女性(38)が店内でナイフとハサミを振り回し従業員を脅し始めたため、

通報で駆けつけた警官が武器を手放すよう命じました。

しかし彼女がこれに応じなかったことから、

警官はスタンガンを使って制圧しようとしましたが、

なんらかの原因で失敗。

最終的に拳銃を発砲して射殺に至ったそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
射殺された比系女性

フィリピン側の親族によると、

彼女には8歳と12歳の娘がいますが。

離婚した夫と親権をめぐって争いを抱え、

最近落ち込んでいたそうです。

しかしこの件と事件との因果関係はまだ分かっていません。

米国のフィリピン人社会からは、

射殺が警官の過剰反応だという意見も出ているようで、

現地のフィリピン大使館は公平な調査を行うよう要請する声明を発表してまいます。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。事件があったコストコと悲しむフィリピンの遺族

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。