スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吹き荒れる選挙暴力、各地で死傷者が続出


フィリピンでは投票日を目前にひかえ、

選挙関連の暴力事件が相次いぎました。

現地からの報道によると、

9日にルソン島北部のカリンガ州で、

選挙用の投票機材を運んでいた車列が、

共産ゲリラとみられる武装集団に待ち伏せされ、

護衛の国軍兵士など4人が死亡したそうです。

またルソン島南部の南マリネス州でも、

投票機材を運んでいた車列が約20人の共産ゲリラの襲撃を受け、

国軍兵士など3人が死亡しています。

車列は投票所となる現地の小学校に集票用のスキャナを運んでいる途中でした。

一方、ミンダナオ島のブキドノン州では11日に、

市長が乗った車が少なくとも8人の武装集団に襲撃され、

市長が足を撃たれて負傷したほか、

所持していた700万ペソを奪われる事件が起きています。

警察は犯人の行方を追う一方で、

市長がなぜ多額の現金を持ち運んでいたのか調べています。

これらの事件は本当に氷山の一角です。

フィリピン各地では毎日のように候補者への恐喝や銃撃、

手榴弾による爆発事件などが相次いでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
軍が治安維持で配備される地域も…

市長選が白熱化しているマニラ市でも、

市長候補のエストラダ元大統領が参加していた集会で、

何者かによって空き瓶や石が投げ入れられ、

演説が中止に追い込まれています。

またタギッグ市でも市長候補者の支持者同士が衝突し、

何人もの負傷を出す暴力事件が起きています。

選挙期間は確実に治安が悪化していますので、

現地を訪れる方は注意したほうがいいかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。共産ゲリラの襲撃を受けた車両と負傷した兵士

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。