スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GWに渡比の方は注意!エルミタで偽札を摘発


ゴールデンウィークにフィリピンに行く方は注意したほうがいいかも…。

このほどマニラ市内で米ドルの偽札が摘発されたそうです。

現地からの報道によると、

偽札を流通させているシンジケートの存在を察知した国家捜査局(NBI)が、

米国大使館と協力して捜査を行い、

シンジケートの一味とみられる男から、

80万ペソ(約200万円)相当の偽米ドル札を押収したそうです。

容疑者のフィリピン人男性は、

マニラ市エルミタ地区にあるSMマニラ内のレストランで、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

偽札を所持しているところを逮捕されました。

しかし容疑者の男は、

「2千ペソでお金を運ぶよう頼まれただけ」と主張し偽札の販売を否定しています。

NBIによると偽札の販売には、

現地のフィリピン人だけでなく欧州などの外国人も関与しているそうです。

今回の摘発は6ヶ月もの捜査期間を費やしたものだそうで、

米国大使館も関わっているようですし、

かなり大掛かりなシンジケートが背後にいるのかもしれません。

また選挙の買収費用として、

偽の1千ペソ札が大量に出回っているというう噂もあります。

こういった偽札は特に外国人が多い観光地で出回る傾向があるようなので、

くれぐれも偽札を掴まされることのないようにご注意ください。

つい先日もマニラ市内のカジノで偽札を使った韓国人が逮捕されています。

韓国人は1000ペソ札と500ペソ札、

合わせて13000ペソをチップに交換しようとしたところ偽札であることが発覚。

韓国人はネットで知り合った女性に、

携帯電話を販売した際に受け取ったお金であると証言しています。

偽札には透かしがなくシアリアルナンバーもすべて同じだったそうです。

信用のあるマネーチェンジャーや店舗など以外から、

大きな金額を受け取るときは注意したほうが良さそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。押収された偽札と逮捕された容疑者。容疑者はどう見ても使い走りですね

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。