スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15人の女性を救出、サイバーセッ〇ス業者の外国人を逮捕


外国人が経営するサイバーセックスの拠点が摘発されたようです。

現地からの報道によると、

このほどセブ市内のアパートで、

サイバーセックス業を営んでいたオーストラリア人が逮捕さました。

摘発を行った国家捜査局(NBI)が、

サイバーセックスに従事していた未成年者4人を含む15人の若い女性を救出したそうです。

しかし逮捕された46歳のオーストラリア人男性は、

経理事務の代行業を行っていたと主張し、

サイバーセックス業を行っていたことは否定しています。

NBIによると、

アパート内からは淫らな写真などが記録された複数のコンピュータや、

大人のおもちゃのほかに拳銃まで押収されたそうです。

救出された18歳の女子大生は、

http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

友人に誘われて月額1万ペソで働くことにした、と証言しています。

彼女は前のボーイフレンドによって処女を失ったことから、

この仕事に従事することを決めたとも語っています。

摘発のきっかけは、

ここで働いていた元従業員による通報だったそうです。

数ヶ月前に3人の従業員がバイクやiPhone、ノートPCなどを盗んだ疑いで解雇され、

NBIに駆け込んだようです。

逮捕された男性は、通報は解雇した彼らのでっちあげだとも主張しています。

違法行為を行うのはもってのほかですが、

外国人がこの国でビジネスを行うのは本当に一筋縄ではいきませんね。

解雇された従業員が逆恨みして当局に駆け込むケースはけっこう多いようです。

ちなみにアパートの大家やバランガイ関係者は、

サイバーセックスの拠点になっていたことは摘発が行われるまで、

まったく知らなかったそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。押収された物品。大人のおもちゃなどが見えます

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。