スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン版オレオレ詐欺?メイドが2千万ペソ騙し取られる


フィリピンでよくある詐欺なので注意して下さい。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏マンダルヨン市で、

裕福な家庭のハウスメイドが詐欺に遭い、

雇い主が所持する現金や宝石などをごっそり奪われる事件があったそうです。

警察の調べによると、

メイドの雇い主が外出し数時間後に帰宅したところ、

部屋にある金庫から現金や宝石類など2000万ペソ相当が紛失しているのを発見。

さらに16歳のメイドが姿を消していました。

その後、ようやくメイドに連絡をとると彼女はなぜかカローカン市にいることが判明。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
発見された16歳のメイド

戻ったメイドの話しによると、

雇用主が外出して間もなく何者かから電話があり、

雇用主が交通事故に遭って病院での治療のために現金がすぐに必要だと言われ、

金庫に入っている現金などをカローカン市まで持ってくるよう頼まれたそうです。

そしてメイドは犯人とみられる30歳前後の女性に現金などを渡しました。

金庫には当然ながら鍵がかけてありましたが、

破壊された形跡があり何者かが手伝って金庫を抉じ開けた可能性も指摘されています。

このような手口は「Dugo-Dugoギャング」と呼ばれていて、

雇用主の生活パターンを探って留守の時間に電話をかけ、

従順なメイドを騙し家の中にある現金や貴重品を持ち出させます。

フィリピンでメイドを雇っている方は、

念のため説明しておいたほうがいいかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。事件があったワックワック・ビレッジと盗まれた物のリスト

関連記事
スポンサーサイト

市民をボコボコにする警官の動画が話題に






殴られている男性は酔っ払ってトラブルを起こしていたようですが、

いくらなんでもやり過ぎですよね。

このクソ暑い時期に酔っ払いの相手をさせられてイライラしていたのかも…。

たまたまビデオに撮られて問題になってますが、

こんなケースはいくらでもあるのでしょうね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
2人がかりで殴り始める警官たち。倒れた相手さらに殴る警官を同僚が止めに入る

関連記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。