スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロハスに偽の交通取締員、古い制服で御用


このほどマニラ首都圏のロハス大通りで、

偽の交通取締り員が逮捕されたそうです。

現地の報道が伝えたところによると、

マニラ首都圏開発局(MMDA)に正体不明の取締員が、

ドライバーから罰金の支払いを強要しているとの苦情を受けて調べたところ、

MMDAの古い制服を着た男が勝手に摘発を行っているを発見したそうです。

男は51歳の元MMDA職員で、

古い違反チケットのほかドライバーから巻き上げた運転免許証が押収されたそうです。

さらにこの男は酒を飲んで摘発を行っていたようで、

アルコールテストで陽性の反応が出ました。

MMDAの局長は組織の信用を貶めるものだと、

カンカンに怒っているようです。

ドライバーからの苦情は昨年12月が出ていたようですから、

数ヶ月に渡って稼ぎまくっていたのでしょうね。

実際こんなのが多いので、

真面目に罰金を払うのがバカバカしくなてしまうのがフィリピンの現状なんでしょう。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
捕まった偽のMMDA職員。局長の前でアルコール検査。見事に陽性反応

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。