スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人が拳銃自殺、流れ弾が友人に当たる


現地からの報道によると19日の午前中、

マカティ市内の友人宅を訪れていた58歳の日本人男性が、

拳銃で自分の頭を撃って自殺したそうです。

警察の調べによると、

現場は同市内にあるコンドミニアムの一室で、

当時部屋には自殺した男性のほか2人の日本人の友人が一緒で、

マンダルヨン市に孤児院を設立する計画に関して話をしていたそうです。

すると突然、男性が自分のバッグから38口径の拳銃を取り出し、

自分の頭に向けて発砲。自殺したそうです。

この際、男性の頭を貫通した銃弾が、

すぐ隣に座っていたもうひとりの日本人男性の胸に当たったそうですが、

かすめた程度で大事には至らなかったようです。

警察によると自殺した男性は以前、友人のひとりに、

「もう日本には帰らないので自分の持ち物を処理してほしい」と話していたそうです。

さらに、まにら新聞によると、男性はパサイ市在住で、

自分の運転手にも「人生を終わらせたい」とも語っていたそうです。

わざわざ友人の前で自殺ということは、

フィリピンに家族はいなかったんでしょうか?

フィリピンで自殺する日本人ってけっこう多いような気がします。

それにしても拳銃なんてどこで入手したんでしょうかね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったマカティ市ベルエア

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。