スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セクハラ男、女性店員に無理やりキスして訴えられる


KTVの痛い客を連想する事件です。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏のニノイ·アキノ国際空港第1ターミナル内で、

ケーキショップの女性店員に無理やりキスをした男がセクハラ容疑で訴えられたそうです。

調べによると被害者は、ゴルディロックスで働く28歳の女性店員で、

菓子パンを買い求めに来た男が彼女に一目惚れし、

彼が身につけていた木製のネックレスをプレゼントすると申し出たそうです。

そしてネックレスを彼女に付ける際にキスを試みて失敗。

さらに領収書にサインする際に、もう一度キスを試み今度は成功を収めましたが、

勝手にキスされた女性店員は「バストス!」と激怒し平手打ちを喰らわせたそうです(笑)。

すると男は「いいだろ?今日はバレンタインデーだ。お釣りをチップで上げるから心配するな」と捨て台詞を吐き、

その場を立ち去ったそうです。

ショック状態の女性は、他の店員が発見するまで店の片隅でシクシク泣いていたとのこと…。

被害者は店内の防犯カメラの映像を証拠として提出する方針です。

容疑者のセクハラ男は、あの独裁政権で有名なマルコス元大統領の息子である、

ボンボン・マルコス上院議員の連絡スタッフと名乗っていたそうです。

空港当局は彼の空港への立ち入りを一時的に禁止にしました。

こんなことされもじっと我慢してくれるのはKTVのお姉ちゃんくらいでしょうね。

中には本気で怒られる客さんもいるようですけど…(笑)。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

元恋人とのS〇X写真をFBにアップしたマニラ市職員を逮捕


このほどフェイスブック上で元恋人のエッチな写真を公開した男が逮捕されました。

逮捕されたのはマニラ市役所で働く27歳のフィリピン人男性で、

調べによると彼は、

カジノのディーラーとして働く20歳の元恋人との性行為を撮影した写真を、

自らのフェイスブックページにアップロードして公開したそうです。

そして元恋人に電話し写真を見るように伝えた上で、

写真を削除してほしければ自分と会うように要求。

写真を見た彼女は足が震え、元彼氏の行動に恐怖したと警察に証言しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

さらに男は、もし要求に応じない場合は、

さらに彼女を困らせると脅迫したそうです。

そして待ち合わせの約束をしたマニラ市内の路上に彼女が行くと、

男は車の中での性行為を要求。

女性がこれを拒否すると男は平手打ちをするなど暴力を振るい始めました。

騒ぎを聞きつけたパトロール中の警官が駆けつけ男を逮捕したそうです。

男は警察の調べに対し、

元恋人も問題となったフェイスブックのパスワードを知っていると容疑を否定。

しかし男の携帯電話からは問題となった写真が発見されたそうです。

容疑者は典型的なピノイ顔ですが、

フィリピンではかなりモテそうな男です。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

たぶん彼女にフラれた腹いせに、この浅はかな犯行を思いついたのでしょう。

彼女もカジノで働いていたということはかなりの美人だったのでは?

こんな男が多いせいでフィリピンはシングルマザーだらけなんでしょうね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事

歓楽街で日本人の被害相次ぐ、スリに引ったくり、ホテルの金庫も消える


先日、日本人がマラテ地区で引ったくり被害に遭う事件があったばかりですが、

それは氷山の一角だったようです。

現地からの報道によると、

23日にマラテ地区で午前4時ごろ、

20代と30代の日本人男性がバイクに乗った2人組みの男に銃を突きつけられ、

所持していた1万ペソや宝石類、携帯電話をなどを強奪されたそうです。

強盗に遭った現場はマニラ・メディカルセンターの近くだそうですから、

ロハス通りとベイウォークのすぐそばですね。

2人はマビニ通りにあるシティ・ステートホテルに宿泊していたそうですが、

現場から徒歩で20分くらいの距離でしょうか。

どこかに外出してホテルに帰る途中だったのかもしれません。

さらに、まにら新聞によると同日、この2人に加え、

60代と40代の日本人男性がマラテ地区の別々の場所で引ったくりとスリの被害に遭っています。

60代の男性は午後6時ごろ、

ほかの日本人4人と大型商業施設(たぶんロビンソンか?)に入ったときに、

いつの間にかウエストポーチから現金16000ペソが抜き取られていることに気付いたそうです。

路上で近づいてきた物売りの犯行と見られています。

これに続く午後7時ごろには40代の日本人がペドロギル通りで、

現金2万円や5千ペソ、デジカメなどを2人組の男に強奪されています。

さらに驚きなのが、同じくまにら新聞によると、

21日にマビニ通りにあるチューンホテルで日本人が宿泊していた部屋から、

金庫内には現金35万円やパスポート、クレジットカードなどが入っていとか。

宿泊していた日本人は外出中だったようですが、

これはホテルが責任をとってくれんるんでしょうか?

こんな事件を知るとホテルには何も大事なものを置いておけないですね。

これらの報道を見る限り、

日本人が集中的に狙われているようにも見えます。

夜はできるだけ徒歩での移動は避けたほうが無難かもしれませんが、

あの一帯は一方通行が多いのでタクシーを使うのも面倒なんですよね。

これからマニラに行く方はご注意を…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
NEXT≫
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。