スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カガヤンデオロのホテル前で爆弾が炸裂、市民と警官4人死傷


木曜日の深夜にミンダナオ島のカガヤンデオロ市にあるホテル前で即席爆発装置(IED)が爆発し、

近くにいた2人の市民が死亡し警官2人が負傷したそうです。

爆発があったのは同市内になるMaxandreaホテル前で、

不審な荷物を発見したホテルのスタッフの通報で警官が駆けつけたところいきなり爆発したそうです。

この爆発のあとには同じホテルの付近に駐車していた車両の下から、

別の爆弾も発見されましたが警察によって不発処理されました。

ミンダナオではイスラム反政府組織のMILFとフィリピン政府の和平交渉をめぐり、

これに反対する分離独立派のグループが活動を活発化させていて治安当局が警戒を強めていたところでした。

ただこの爆発がその分離独立派によるものかは、まだ分かっていないようです。

MILFと政府は今月15日に和平交渉の枠組みに関する署名を行う予定で、

政府はこれに反対する独立派が交渉を妨害するために誘拐などのテロ活動を行う可能性があるとして、

国際機関やNGOなどで働く外国人にミンダナオへの渡航をしないよう注意を呼びかけています。

特に危険といわれているのはマギンダナオ州やコタバト州などイスラム反政府組織の活動地域。

この近辺に住んでいる方は、しばらく注意したほうがいいかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
爆発があったホテルの建物。爆弾は建物の右側で爆発したようです

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。