スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


献血された血液からのHIV検出が増加


フィリピンに遊びに行く方はちょっと気に留めておいたほうがいいニュースかも…。

このほどフィリピンの国家エイズ委員会が明らかにしたデータによると、

今年1月から8月までに献血された血液からヒト免疫不全ウイルス(HIV)が検出された例が167件あったそうです。

去年の同じ時期は142件で増加傾向であることが明らかになりました。

これに関してエイズに詳しい国会議員は、感染に気付いていない潜在的な感染者が増えていると警告しています。

彼はHIV感染者への支援や疾患への知識を高めるための法案が必要だと指摘しました。

今年1月から8月までに確認されたHIV感染は2150件で8月だけでも272件に達したそうです。

ちなみに昨年の同時期は1416件だそうで、かなり増加していることが分かります。

感染原因は性行為によるものが最も多くて輸血による感染は1%未満だそうです。

病院での輸血で感染することは、ほとんどないということですね。

フィリピンでは避妊ですらコンドームを使わない傾向があるので、

感染症の予防という観点でコンドームを使う人はもっと少ないでしょうね。

巷の若いシングルマザーの多さを見れば、

カトリック教徒でも不特定多数の異性を関係を持ってる男性が多いのは明らかで、

自分でも気付かずに感染を広げている方が多いのかもしれません。

ソース

gma

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。